◆季節の挨拶を盛り込んだ文例600!

時候の挨拶文の文例、季語(春:2月、3月、4月)


★そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メールの書き方




時候挨拶文季節あいさつ状)の文例季語 

旧暦では立春(2月4日頃)からが、春です。漢語表現(○○の候)で時候(季節)の挨拶をする場合は、この時期を目安にしてください。

2月時候・季節の挨拶文文例
 節分の候、  立春の候、 余寒の候

 立春とは名のみの寒さ、 余寒厳しき昨今ですが、
 三寒四温とか言われる季節ですが、  梅のつぼみもそろそろ膨らみ


3月時候・季節の挨拶文文例
 早春の候 、季春の候

 春暖快適の時期となり、 小川の水もぬるみ、
 一雨ごとの暖かさ、木々の緑日ごとに色めく季節、
 だいぶ春めいてきましたが


4月時候・季節の挨拶文文例
 春陽の候 、 桜花の候

 花便りも伝わる今日このごろ、 春も深くなり、
 うららかな好季節を迎え、  春光うららかな、
 かげろうもえる季節、 若草萌える季節


★手紙の書き出しと書式文例集 12か月の季節の挨拶と文句集★



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
季語、いただきます

季語、いただきます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。