◆季節の挨拶を盛り込んだ文例600!

時候の挨拶文の文例、季語(冬:11月、12月、1月)


★そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メールの書き方




季節の手紙、ビジネス上の文書の書き出しは、ある程度フォーマットが決まっています。サンプル、テンプレートなどを参考に作ってみて下さい。お歳暮、結婚祝い、出産祝いなどを百貨店から送る場合も。

挨拶状だけでなく、手紙全般の書き出しでは、時候や安否などのあいさつを書きます。例えば、ビジネスで手紙を書く場合、時候(季節)のあいさつ文を含む手紙の書き出し部分は、次のようになります。


◎時候の挨拶文(季節の挨拶状)の文例、季語  冬編

旧暦では立冬(11月7日頃)からが、冬です。漢語表現(○○の候)で時候・季節の挨拶をする場合は、この時期を目安にしてください。

11月時候・季節の挨拶文文例
 立冬の候、 深秋の候、 初霜の候

 菊薫る今日このごろ、  ゆく秋の寂しさ身にしみるころ、
 小春日和の今日此頃、 朝夕一際冷え込むころ、
 ゆく秋の寂しさ身にしみるころ


12月時候・季節の挨拶文文例
 歳末の候、 初冬の候、 歳晩の候

 年末御多忙の折から、 あわただしい師走となり、
 木枯らし吹きすさぶころ、 めっきり寒くなり
 歳末何かとご多端の折柄、 今年もあとわずかとなりましたが

1月時候・季節の挨拶文文例
 正月の候、 新春の候、 厳冬の候

 一面の銀世界、  初春とはいえ、
 例年にない寒さ、  積雪は軒につかえ、
 冬来たりなば春遠からじ


★手紙の書き出しと書式文例集 12か月の季節の挨拶と文句集★

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
季語、いただきます

季語、いただきます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。