◆季節の挨拶を盛り込んだ文例600!

挨拶文で大切なこと

季語・時候の挨拶文の作成で大切なことは、一定の要件を満たしていることです。とくに、言葉の順序や使いまわしなどに気を配りたいですね。

時候の挨拶文(挨拶状)の書き方


★そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メールの書き方




時候の挨拶文(季節のあいさつ状)は、手紙、ビジネス文書の書き出しの重要部分です。
手紙の書き方は、ある程度フォーマットが決まっています。下記のサンプル、テンプレートなどを参考に作ってみて下さい。お中元、お歳暮、結婚祝い、出産祝いなどを百貨店から送る場合も使えます。

挨拶状だけでなく、手紙全般の書き出しでは、時候や安否などのあいさつを書きます。例えば、ビジネスで手紙を書く場合、時候(季節)のあいさつ文を含む手紙の書き出し部分は、次のようになります。

手紙の書き出しの例文
  拝啓 ○○の候、貴社ますます・・・
  (拝啓の次は一字分空白を入れ、手紙の一番最後は敬具で結ぶ)

1.時候(季節)の挨拶文
   厳寒の候、早春の候、盛夏の候、初秋の候、師走の候など

2.安否の挨拶文
   「貴社ますますご盛隆のこととお喜び申し上げます」を基本に、言い回しを工夫する。

3.感謝の言葉 
  「平素は格別のお引き立てにあずかり、お礼申し上げます」を基本に、書き方を工夫する。

なお、「○○の候」と漢語表現の時候(季節)挨拶文を使うか、ソフトな時候のあいさつにするかは、自由に決めて構いません。

そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メールの書き方


★手紙の書き出しと書式文例集 12か月の季節の挨拶と文句集★

時候の挨拶文を


★そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メールの書き方




時候のあいさつは、手紙、ビジネスでの文書の最初に書く言葉です。
季節の変化に敏感な日本人は、手紙や正式なビジネス文書でも、季節の言葉(季語)を手紙に書くことを習慣にしたのです。季節のあいさつを書く習慣は、季節感が薄くなった現代でも続いています。

時候のあいさつ、季節の挨拶文を書く際、簡潔に書くのが基本のフォーマットです。長い挨拶文ではなく、最適な季語の使い方を習得しましょう。
また、気取った表現や、古めかしい言葉も良くありません。差出人の気持ちが受取人に伝わり、相手にさわやかな印象を与えることができる時候の挨拶文を書きかたをマスターしたいものです。


★手紙の書き出しと書式文例集 12か月の季節の挨拶と文句集★

時候の挨拶文の文例、季語(春:2月、3月、4月)


★そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メールの書き方




時候挨拶文季節あいさつ状)の文例季語 

旧暦では立春(2月4日頃)からが、春です。漢語表現(○○の候)で時候(季節)の挨拶をする場合は、この時期を目安にしてください。

2月時候・季節の挨拶文文例
 節分の候、  立春の候、 余寒の候

 立春とは名のみの寒さ、 余寒厳しき昨今ですが、
 三寒四温とか言われる季節ですが、  梅のつぼみもそろそろ膨らみ


3月時候・季節の挨拶文文例
 早春の候 、季春の候

 春暖快適の時期となり、 小川の水もぬるみ、
 一雨ごとの暖かさ、木々の緑日ごとに色めく季節、
 だいぶ春めいてきましたが


4月時候・季節の挨拶文文例
 春陽の候 、 桜花の候

 花便りも伝わる今日このごろ、 春も深くなり、
 うららかな好季節を迎え、  春光うららかな、
 かげろうもえる季節、 若草萌える季節


★手紙の書き出しと書式文例集 12か月の季節の挨拶と文句集★



時候時候の挨拶文の文例、季語(夏:5月、6月、7月)


★そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メールの書き方




時候挨拶文季節あいさつ状)の文例季語 

旧暦では立夏(5月6日頃)からが、夏です。漢語表現(○○の候)で時候、季節の挨拶をする場合は、この時期を目安にしてください。


5月時候・季節の挨拶文文例
 立夏の候、 向暑の候

 大空にこいのぼりの躍るころ、  風薫るこのごろ
 牡丹の花が咲き誇り、  深緑の色増す頃、
 初夏の風もさわやかな頃となり


6月時候・季節の挨拶文文例 
 長雨の候、 梅雨の候、 向暑の候

 時候不順の折、  いよいよ梅雨に入りましたが、
 空には白い雲が浮かび、 暑さ日増しに厳しく、
 暑気日ごとに加わり  
 

7月時候・季節の挨拶文文例
 盛夏の候、 大暑の侯

 爽快な夏、 日々暑さ厳しき折から、
 近年にない暑さが続き、 土用の入りとなり、
 厳しい暑さが続きますが、 一雨欲しいこのごろ 


★手紙の書き出しと書式文例集 12か月の季節の挨拶と文句集★

時候の挨拶文の文例、季語(秋:8月、9月、10月)


★そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メールの書き方




季節の手紙、ビジネス文書の書き出しは、ある程度フォーマットが決まっています。サンプル、テンプレートなどを参考に作ってみて下さい。お中元、お歳暮、結婚祝い、出産祝いなどを百貨店から送る場合も。

◎時候の挨拶文(季節の挨拶状)の文例、季語  秋編

旧暦では立秋(8月8日頃)からが、秋です。漢語表現(○○の候)で時候・季節の挨拶をする場合は、この時期を目安にしてください。

8月時候・季節の挨拶文文例
 盛夏の候、  晩夏の候、  秋暑の候

 土用あけの暑さは厳しく、  立秋とは名ばかりの暑さ続き、
 秋暑厳しき折柄、 まだまだ暑い日が続いておりますが、
 夜空に秋の気配を感じるころ


9月時候・季節の挨拶文文例
 秋色の候、 新秋快適の候、秋分の候

 二百十日も無事に過ぎ、  朝夕日毎に涼しくなり、
 スポーツの秋を迎え、  新秋快適のみぎり、
 野山もにわかに秋色をおび

10月時候・季節の挨拶文文例
 紅葉の候、  菊花の候、  秋冷の候

 秋気肌にしみ 、 さわやかな秋晴れの続く、
 灯火親しむの候、  秋色日毎に深まり、
 天高く馬肥ゆるの候、  実りの秋をむかえ


★手紙の書き出しと書式文例集 12か月の季節の挨拶と文句集★

時候の挨拶文の文例、季語(冬:11月、12月、1月)


★そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メールの書き方




季節の手紙、ビジネス上の文書の書き出しは、ある程度フォーマットが決まっています。サンプル、テンプレートなどを参考に作ってみて下さい。お歳暮、結婚祝い、出産祝いなどを百貨店から送る場合も。

挨拶状だけでなく、手紙全般の書き出しでは、時候や安否などのあいさつを書きます。例えば、ビジネスで手紙を書く場合、時候(季節)のあいさつ文を含む手紙の書き出し部分は、次のようになります。


◎時候の挨拶文(季節の挨拶状)の文例、季語  冬編

旧暦では立冬(11月7日頃)からが、冬です。漢語表現(○○の候)で時候・季節の挨拶をする場合は、この時期を目安にしてください。

11月時候・季節の挨拶文文例
 立冬の候、 深秋の候、 初霜の候

 菊薫る今日このごろ、  ゆく秋の寂しさ身にしみるころ、
 小春日和の今日此頃、 朝夕一際冷え込むころ、
 ゆく秋の寂しさ身にしみるころ


12月時候・季節の挨拶文文例
 歳末の候、 初冬の候、 歳晩の候

 年末御多忙の折から、 あわただしい師走となり、
 木枯らし吹きすさぶころ、 めっきり寒くなり
 歳末何かとご多端の折柄、 今年もあとわずかとなりましたが

1月時候・季節の挨拶文文例
 正月の候、 新春の候、 厳冬の候

 一面の銀世界、  初春とはいえ、
 例年にない寒さ、  積雪は軒につかえ、
 冬来たりなば春遠からじ


★手紙の書き出しと書式文例集 12か月の季節の挨拶と文句集★

季語、いただきます

季語、いただきます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。